> タグ
(17)
> フォロー中のブログ
<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
7時間立ち続けた男 part3
d0076989_095970.jpg
今日は予告通りこの日一番アガッたDJについてのレポートです。

名前から先に言ってしまうと
DJ SHINYA
(もしかしたら間違ってるかも…)

序盤こそ暗いインスト物中心の構成でだったものの
中盤からネイティブタンメドレーからプレミアメドレーまで
ヒップホップクラシックのオンパレード
あのスロースタートも後からあげるためだったのでしょう。
効果的でした。

んで何がよかったって
周りの人たちと一緒に歌えたんですよ。
リリックを全部覚えてるとかそんなんじゃないけど
要所要所で気づけばみんな一緒に大合唱。

それは"Keep It Hot/Aboriginals"での「セイワッ」「ノーダウト」
で始まったんだけど

ヒップホップって
そういうフレーズを
いかに上手く忍び込ませられるかが
実はすごく重要なんだなと感じました。

特にトライブなんて確信犯ですよ。
この日はたぶん5曲ぐらい連続でかかったんですけど
全部の曲に声だしポイントありでしたもん。

しかもそれをフックでしつこくじゃなくて
ヴァースの中で小出しにしてくる。
ウマいなぁって。
トライブのすごさってこういうところもあるんだなと。

ヒップホップ自体もともとパーティーミュージックなんだし
みんなでいかに騒げるか、も
曲に求められる一つのポイントなんですね。
勉強になりました。



まぁ最近のいわゆる新譜と呼ばれる曲にも
みんなで歌えるような部分をしっかり入っているんですが…

くどい。笑

今思いついたのだと
「エベベイ」であったり
「チキヌルスー」であったり

あまりにも連呼されても
歌の歌詞としてどうなのかなと感じてしまいます。


新譜より旧譜の方にセンスを感じるということは
ヒップホップは退化しているということじゃないか…


そのDJ SHINYAの次に
Late 90s~2000年代の曲をかけたDJ FUL
DJ SHINYAの生んだ熱い流れをうまく繋ぎ
(新しめの曲で明らかに客の反応が薄かったこともしばしばでしたが…)

さぁいよいよ本日のメインイベントです。
DJ FULが回してても
舞台袖でじっくり頭を振っている彼が気になって仕方なかったんです。

いよいよレジェンドの登場です
[PR]
by bong_bong_bong200 | 2007-11-21 23:03
7時間立ち続けた男 part3
いよいよです。

3番目ぐらいに出てきた
まだ見ていられるかなぐらいのソロMCのライブが無事に終了。

そのMCが最後にこう言ってステージを降ります。

「ネクストMCはGOCCI!!」

さぁ来ました今夜最初の目玉。
Lunch Time Speax、そしてGo ForcemenのGOCCIの登場です。
d0076989_22241864.jpg


はっきり言って僕はランチの曲も知らなけりゃ、ゴーフォースメンの曲だって知りませんでした。
その条件はここまでのライブにに出てきた人たちと同じ。

でもGOCCIのライブにはその人たちにはなかったモノがありました。


それはヒップホップにおいて最も忘れてはならないリスペクトの精神です。

GOCCIはライブ中、
レジェンドラージプロへ対する憧れと尊敬
自分をサポートしてくれているクラウドへ対する感謝
そしてヒップホップそのものに対する愛を語ってくれました。

周りがあるから自分がある。

そのことを理解しているからこそ
いきなりサインを求めてきた若造にも
自分がプロであることにおごり高ぶることなく
対等に会話してくれたのだと思います。

ステージの上でもその謙虚さはそのままでした。
ここまでのライブに出てきた人たちから感じられた
「俺が一番だ」ということを押し付けられているような感覚は一切ありませんでした。

自分が一番になることを追求しながらも
周りに対するリスペクトを忘れてはならない

もしかすると
この矛盾がヒップホップの一番の魅力なのかもしれません。



とこんなことを言っているだけではライブのことが全く伝わりませんね。笑

GOCCIの安定感のあるラップ
DJ MashのライブDJとしてのスキルが絡み
ライブは見ていてとても面白かった。
曲なんか知らなくても。

そしてライブの最後ですよ。
GOCCI「知ってるやつも知らないやつもこれで騒いでくれ」

"Don' Don' Don' Don' Don't Test Da Master!!"
http://jp.youtube.com/watch?v=DhroWlUL3-E

どこまで謙虚なんだよGOCCIさん。
知ってるに決まってるじゃん。
もうね
叫びましたよ
だって目の前で
GOCCIが
あのトラックで
熱くラップしてるんですよ
そりゃ僕だって声をからして
全身を揺らしまくりながら

ドンテスダマスタ!!

言っちゃいますよ。笑

最高に楽しかった。
感動した瞬間でした。


でも意外と周りの人がノッてなかった…
ってか僕の周りの人はほぼ反応してなかった。
2000年発表の曲だし、
あなたたちの方がタイムリーで聴いてたんじゃないの?
ショックだったなぁ。

明日はこの日一番上がったDJの登場です。
[PR]
by bong_bong_bong200 | 2007-11-20 22:24
7時間立ち続けた男 part2
昨日の続き…

GOCCI氏からサインをもらったのが1人目のDJの時。
そこから何人かDJの交代があり4人目ぐらいだったかな?
ついにこの男登場。
d0076989_23143630.jpg

DJ Mash!!

っていうかこの日、家を出る前にYoutubeでGOCCIのライブの予習してたんですね。
その動画でのライブDJがこのDJ Mashでして。

でもここには来ないと思ってたんですよ。
なのに昨日も話したようにオープン前に遭遇ですからそりゃもう相当ビビって。

UMB2006での強烈なインパクトに加え、
Youtubeではネタとクラシックを絡めたプレイで完全にやられてましたから。
もう期待しまくっていたんですね。

いよいよ開始。
何から始まったか覚えていませんが、
これらの動画と同じような展開が生で見れて感激でした。
http://jp.youtube.com/watch?v=h7Ge_2ETE8A&feature=related

具体的に言えば、
レスデマール
O.C.
KRS-ONE
とかね。
それからプレミアメドレーもたぶんやってたかな?

期待しまくりで僕の中でハードル上がりまくりだったのに、
それを軽く飛び越えてしまう程のプレイでした。

「後でサインもらわなきゃ…」


その後はDJ DAI-NASTYのプレイでした。
このDJも水戸からの刺客だったようです。
初めの人たちに比べると格段に2枚使いが正確でした。
でも何をかけたかは覚えていません。笑

その後はたぶんライブでした。

が…

ここからの時間帯がこの日一番退屈だったかもしれません。
普通に怖そうなそうな人たちが出てきて悪そうなラップをするだけのライブ。
しかも最前列ど真ん中をキープしていましたから目をそらすことさえできない。

拷問でした。

その人たちがカッコいいのかどうかはわかりませんが、
僕はあぁいうスタイルは苦手でしたね。

そんな人たちが2組ぐらい出てました。
あの時間は辛かった。


「DJプレイは楽しんで観ていられるけど、
ラップのライブってもしかしてこういうものなのかな…」

そんな不安も頭をよぎりましたが、
やっぱりそんなことはないと、わずか数時間後に目の前で証明されました。

誰かって?
もちろんこの人でしょう。


"Don't Test Da Master!!!!"



part3に続く…
[PR]
by bong_bong_bong200 | 2007-11-19 22:49
7時間立ち続けた男
昨日は待ちに待った…





d0076989_22381721.jpg

thinkrec.west×studio Bapple
meets. LARGE PROFESSOR from NEWYORK


Nas"It Ain't Hard To Tell"
Main Source"Lookin' At The Front Door"
そして自身名義の"I Juswannachill"
その他にも数え切れないほど多くのクラシックを生み出した男が神戸にやってきました。


PM9:00
オープン1時間前に三ノ宮に到着。
もちろんLarge proが出てくるのはもっと遅い時間からだと知っていました。

ですが、年齢規制というファッキンルールのおかげで普段イベントに行くことができず、
次に行けるのもいつになるのかわからない僕は、
今日の貴重なイベントを1秒も無駄にせずお腹いっぱいになるまで楽しみたかったのです。

とりあえず会場を確認した僕はコンビニへコーヒーを買いに行きました。
理由は絶対に寝たくなかったから。
缶コーヒーにそれだけの力があるのかはわかりませんが。笑


PM9:30
コーヒーを飲み終わり、
特に行くところもなかったので会場の前で座って待っておくことにしました。
そこではイベント関係者らしき人も出入りしていたんです。

もしかしたら…

もしかしたら…

期待していれば意外と叶うものですね。





d0076989_22354543.jpg

「GOCCIだっ!!」

しかもその後ろにはDJ Mash!!
"Ultimate MC Battle 2006"で強烈なインパクトを残した2人はとてもじゃないけど声がかけられない、そんなオーラが出まくっていました。

PM10:00
いよいよオープン。
まぁここで
「20歳未満の方のご入場は…」
と言われる可能性がなくもなかったのですが、
バッチリ入れました。
まぁ今回は年齢規制についてどこにも注意書きがなかったので大丈夫だろうとは思っていましたが。



会場に入り、
「今日の全てを目に焼き付ける!」
と言わんばかりの最前列ど真ん中に陣取る僕。
全然人がいないのに最前列もなにもありませんが。笑

そしてすぐ、1人目のDJプレイを見て衝撃を受けました。
後から出てきた人たちのことも考えると1人目のその人が特別凄かったわけでもなかったのですが
「やっぱりヒップホップDJはスクラッチと2枚使いが出来てなんぼなんだな」
と痛感しました。


その時はまだ客よりも出演者の方が多く、
たぶんこのあと回すであろうDJの方々もウロウロしてるわけですね。
そんな中でさっきオーラにやられて声をかけられなかったGOCCIさんを見つけました。

「とにかく話しかけてサインをもらおう。」

勇気を出して声をかけたのですが…

驚くほどいい人。

さっきの怖そうなオーラとは真逆です。
人は見かけによらないなと改めて思いました。


僕が家から持参していたLarge proのプリント入りのシャツにサインをもらおうとすると、

「これに俺が書いちゃっていいの?」
「俺はこの辺に(ちっちゃく)書いておくから、ラージプロにでっかく書いてもらいなよ。」
と、謙虚すぎる姿勢に感動しました。

とにかく今年のUMB決勝も頑張ってくださいというメッセージだけは伝えられました。
念願のサインゲットです。

Part2へ続く…
[PR]
by bong_bong_bong200 | 2007-11-18 23:04
サマソニ
これもmixiにのっけてたやつ。

今日の話。
心斎橋にやたらと外人さんが多い。
しかもどう見ても一般観光客じゃない。

と思って見てたら、
サイン求められてたり
写真撮られてたり

やっぱりただの外人さんじゃないなぁと思ったら、
明日からSummer Sonic 07が舞洲であるんですな。
所謂「サマソニ」ってやつです。
それに出演するアーティストの皆様がそこらじゅうにウロウロしてたわけで。

まぁ、
「ロック信者のお祭りだろ?俺には関係ねぇよ。」
って感じで普通にスルー。

--------------------------------------------------------

んでいつも通りレコ屋に行きました。
今日は結構当たり日でいい気分になっていた、ちょうどその頃です。

レコ屋の店員
「さっきCut ChemistとDJ Shadowが来たんですよ。和モノ買っていきましたよ。」

フィーバー

なんと今年のサマソニにその2人が出るようで。

レコ掘りも全然手につかなくなってくる。

「探そう。」

そのまま店を飛び出し、
コンビニで太マッキーを買い、
2人の行きそうなレコ屋を何軒も回りました。

が、結局会えず。
そんなに上手くいくはずもないよね。


明日暇だから見に行こうかなぁー
って思ったけどチケット一万超え?
fuck
他に見たいアーティストが出てたらその値段も出せるかも知れませんが…

--------------------------------------------------------

いつでもマジックとデジカメを持ち歩くべきだと思った一日でした。
[PR]
by bong_bong_bong200 | 2007-11-17 08:28
偉人ピック
mixiに掲載していたものです。

とりあえずヤバかった。
ハイライトがありすぎるのでその中でも特にグッときたところを。
-------------------------------------------------------
①超元気兄弟のショウでのファンキーマイクのビートボックスの太さ
(MCハマーのカバーも圧巻)
http://jp.youtube.com/watch?v=h6UD1_HpUz0

だいたいこんな感じ
音が悪くて伝わりにくいけどこれの一万倍エグい


②DJ A-1の鬼スクラッチ&2枚使い
(Beastie Boys "Body Movin' -Fatboy Slim RMX"でじらされまくってヤバかった)
http://jp.youtube.com/watch?v=BfQxoZUStzs

これは東京版偉人ピックの映像
大阪ではもっとストレートなアッパー曲の連続でした


③韻シストの"Yeah Stop"から
Jackson5 "I Want To Back"
Cypress Hill "How I Just Could Kill A Man"
Kriss Kross "Jump"を絡めた人間2枚使い
そしてそのまま"本ky団"への展開
(個人的にココが一番かな)
http://jp.youtube.com/watch?v=Ryea8hRj4ws

ここでNaughty By Nature "Jamboree"を絡めるのと同じ感じ


④韻シスト3MCs&DJ A-1によるBeastie Boys "3MCs&1DJ"の大阪バージョン
http://jp.youtube.com/watch?v=PT8YUB1Ym0A


ほんまにこのポーズから始まった


⑤ラストの偉人総出演での"My Style Your Style Is"
これはもう表現できる動画がないくらいの熱さ

他にも超元気兄弟のショウで"Shaft In Africa"ブレイクに熱くなる
(一人だけ周りよりも早く首が反応してたはず)
等など小さいポイントも挙げていくと本当に終わらない…

-------------------------------------------------------

あっという間の5時間。

この日一番感じたことは、
「彼らはヒップホップを体現していたな」
ということ。

もちろんやってる音楽がヒップホップなのは言うまでもないんだけど、
ショウに見られる彼らの言動、姿勢、全てからヒップホップを感じられた。

最近よく流行るヒップホップっぽい曲やアーティスト達との大きな違いは
「その人からヒップホップを感じるかどうか」
コレなんだと改めて考えさせられた。

後、やってる出演者全員がすごく楽しそうだったのも印象的だった。
その楽しさを会場にいる人たちみんなで共有できていて本当にいい空間が生まれていた。
オーディエンスとの一体感、これもまたヒップホップの良さだと思う。

本当に大満足。
ただ欲を言えば大阪でもIBBが見られればよかったかな。
それが実現していれば失神KO間違いなしだったと思う。

もう一度、偉人ピックを大阪に
-------------------------------------------------------
敬太、OSEやりたいね。
[PR]
by bong_bong_bong200 | 2007-11-16 18:40
11/15
d0076989_2142197.jpg

4 Visions/Fullmember

明日発売予定のFullmemberのNewAlbumです。
試聴してみたんですが、一曲目からやばいのが来ちゃいました。
"Party Down"
http://211.132.171.245/ram/071024HH009_1_1.ram

その後も強烈なのが次々と…
しかも1575円!

たぶん買うので詳しいことはその時にでも。


"Interlude"
http://211.132.171.245/ram/071024HH009_1_3.ram
気持ちよすぎ…
[PR]
by bong_bong_bong200 | 2007-11-15 21:52
11/14
d0076989_22181597.jpg

今週分の"B Style 邦楽""B Style 洋楽"共に最悪の内容でした。
一曲もちゃんと聴けなかった。
洋楽の方はずっと期待してないんだけど、
邦楽まであの内容だと本当にがっかりです。
僕の一週間の楽しみをそんな簡単につぶさないでください。

今日はDJ 大自然"Chillin' Chillin'"をご紹介。
今流行りの軽っちいJazzy Hiphopではなく、
かつての図太いんだけど気持ちいい曲ばかりを集めたMixです。
前半は僕がいつか作ろうと思っていた内容とかなりの被りを見せました。
が、僕のプランとの大きな違いがありました。

それは…

Pete Rock Pro.の曲があまり入っていないこと

いやぁメローと言ったらピートロック作の曲は外せないでしょう。
僕がMix作るならガンガンつぎ込んでしまうはずです。

こういう同じテーマでも選曲に違いが生まれる。
当たり前なんだけどこれってすごく面白いと思う。


このMixはいいです。
結構みんな知ってるような曲定番が多いんだけど、
だからこそひたすら気持ちよさが押し寄せる。
間違いないから定番になれたんですよ。
オススメです。


Scratch & Kut / Main Source
http://jp.youtube.com/watch?v=g8L2oHjvF1U
日記とは無関係です。
今週に入ってから3回は聴きました。
理由はいずれ…
[PR]
by bong_bong_bong200 | 2007-11-14 22:17
11/13
d0076989_22215725.jpg

Ol' Dirty Bastard

今日はODBの命日。
せっかくなのでかっこいい動画を載せようと思ったのですが…

やっぱりODB、バスタのおふざけ2大巨頭がゆるーくふざけ倒すコレ。

"Woo Hah!!"Busta Rhymes feat.Ol' Dirty Bastard
http://jp.youtube.com/watch?v=_oMQ4ZFdH5c

最近のアーティストでここまで馬鹿(良い意味で)になれる人っているでしょうか。

R.I.P.
[PR]
by bong_bong_bong200 | 2007-11-13 22:42
11/6
d0076989_10511395.jpg

今ではRakimのLive DJも務めるKid Capriの映像です。
1:15から始まる"Good Times"での擦りが半端なくやばい!!
http://jp.youtube.com/watch?v=ve4i1Kn_cwY&eurl=http://ameblo.jp/tbi/
[PR]
by bong_bong_bong200 | 2007-11-06 10:53